スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奄美大島

最近、なんか急に寒くなりましたネ。

ところで、先週お茶の「和合の茶会」で奄美大島に行ってきました(*^_^*)

急に雨が降りだしたりして、お天気はあまり良くありませんでしたが・・・

北部は、タクシーで奄美大島紬の作っている所や西郷隆盛の「愛カナ」さんの所等回りました。

南部はお茶の会場で、シャトルバスなのにガイドさんがいて楽しく案内してもらいました。

お天気ならば、なお素晴らしかったのですが・・・

奄美大島

2日目のお茶席は、急の雨のためお庭の設えから体育館となりました。

煎茶席で、可愛い子供さんの「お茶をどうぞ」に皆、ニコニコでした(*^_^*)

15代裏千家大宗匠の特別講演でも、このことに触れられて

『この子の「お茶をどうぞ」の笑顔が世界平和につながると』大絶賛でしたφ(..)メモメモ

香煎席お花

3日目の赤崎慰霊塔で献茶式がありました。シャトルバスのガイドさん曰く

「私たちもあまり行かなくなった所に、慰霊の献茶式をしていただけるなんて光栄です。

平和について考える機会をいただきました。」と

裏千家大宗匠が終戦に特攻隊で残ったことで、献茶式16回にもなるのだそうです。

70歳(代々、利休さんが70歳の命だったので平均寿命がその位だそうです)を機に、

鹿児島、沖縄、奄美大島の各地区を毎年順に巡り

慰霊の献茶式を「和合の茶会」として世界の平和を唱えていらっしゃいます。

献茶式

赤崎公園に呈茶も設けられていました。

呈茶席

奄美大島で平和を祈ることもできたし、観光もできて有意義な旅行でした(*^_^*)
スポンサーサイト

お土産はなし♪

more...

天草・五家荘へ

あっと言う間に7月に入り、蒸し暑い日が続きます。

ところで、7月6・7・8日は折角予定していた「たのもし」の旅行が

キャンセルになり、10万円づつ分配があったので、休みも獲っていたので

主人と天草・五家荘に行ってきました。


6日は、あいにくの雨でグラスボートも乗らず、イルカウォッチングはキャンセルになり

「水族館シードーナツ」「本渡歴史民俗資料館」「天草キリシタン館」回って

折角だから、イルカウォッチングの出港の所まで行き早めにホテルに入り

温泉にもゆっくり入りました。

本渡のホテル

外の景色を見ながらゆっくり食事しました。


と、デザートの時に気がついたのですが

クマもん

「くまモン」がさりげなく、御品書に@@

イルカウォッチングのプランでしたので、キャンセルのなったので「くまモン」のバックに

お土産が入っていました(*^_^*)さすが「くまモン」です\(◎o◎)/!

次の朝は、6時頃からホテルのビーチをお散歩しました。

朝日

ホテル


朝日が気持ち良かったです。


7日は、下田温泉から牛深へのツアーバスがなんと、なんと1名1,000円で@@

この日は、私たち夫婦と北九州から男性が1名でした^^;

案内ガイド  牛深の橋

下田温泉から2時間30分で八代のホテルに着き

夕食は、イタリアンで美味しかったです(*^_^*)


最後の8日は、五家荘に向かいました。


山の中の林道のような県道をぐるぐると上っていくと100件あるでしょうか

集落が

五家荘の集落

五家荘の集落高い家

上の写真の山手の家の上の県道まで上がって、下の写真を写しました。

こんな山奥で、どんな生活されているのかと主人と話しながら・・・


ずーっと山の中を走り、「せんだん轟の滝」の駐車場へ着きました。

滝は駐車場から10分くらいでしたが行きも、帰りはもっと大変でた。

せんだん轟の滝



下に降りて行くと飛沫が飛んできて涼しかったです。

余談ですが、前日は蜂に刺された人がいて大変だったとか・・・

主人が「わかっちょれば、見に行かんかったとに!」と一言ポツリと

1週間前に蜂に刺されて手がグローブのように腫れて身にしみているようで・・・


五家荘と言うと、五つの家(場所)と言う意味らしく

久連子・椎原・ 仁田尾・葉木・樅木の5地域の総称らしいです。

平清経の曾孫たちが「緒方氏」を称して久連子・椎原・葉木を治め

菅原道真の子孫たちが「左座氏(ぞうざし)」を称して仁田尾・樅木を治めたと伝えられています。


「左座氏(ぞうざし)」「緒方氏」の藁ぶき屋根のお家を見学て、

お話を色々聞きました。


緒方氏邸

あと、資料館になっている「平家の里」に行くのに

ナビの無い道を行って、本当に大変でした。

地元の人しか行かない近道だったようで・・・

あんなこんなで、精一杯九州山脈の中をドライブしました(^_-)-

theme : 徒然なるままに…
genre : ブログ

プロフィール

たんぽぽの母

Author:たんぽぽの母
たんぽぽのように徒然に、
のほほんと暮らしています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセス解析

ブログ管理
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。